パクス・デモクラティア : 冷戦後世界への原理

ブルース・ラセット 著 ; 鴨武彦 訳

民主制は世界に平和をもたらすか。"民主制による平和"を検証し、大規模な暴力のない世界を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民主国家間の平和に関する事実
  • 第2章 民主国家間の関係はなぜ平和なのか
  • 第3章 古代ギリシアの民主制間の不完全な平和
  • 第4章 第二次世界大戦後における民主国家間の平和
  • 第5章 非産業社会における民主的平和
  • 第6章 民主国家間の平和の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パクス・デモクラティア : 冷戦後世界への原理
著作者等 Russett, Bruce M
Russett, Bruce M.
鴨 武彦
Russett Bruce
ラセット ブルース
書名ヨミ パクス デモクラティア
書名別名 Grasping the democratic peace
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.10
ページ数 244, 38p
大きさ 20cm
ISBN 4130301063
NCID BN15107080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97035532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想