メディアエイジの精神分析

小此木啓吾 著

マルチメディアやネットワークといった新しいメディアの登場が、豊かな現代社会を根底から変えようとしている。この新しい時代の台頭の中で、われわれの心はどうなるのか。この課題が、本書のテーマである。豊富な臨床経験と該博な知識を背景に、時代の動向を鋭敏に感知する精神分析医の著者が、メディアエイジの心理を読み解き、時代の流れを明確に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 メディアエイジの精神分析-座談会
  • 第2章 豊かな自閉-マルチメディア時代の人々の心理構造
  • 第3章 1.5のかかわりとその背景
  • 第4章 消費社会を支えるナルシシズム
  • 第5章 シネマ・ワークの研究-精神分析から映画をどう見るか
  • 第6章 アイデンティティとモラトリアム-現代人の心理構造
  • 第7章 フロイトと現代-二つの世紀末の間で
  • 第8章 コミュニケーションギャップが生み出すオフィスの困った人たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアエイジの精神分析
著作者等 小此木 啓吾
書名ヨミ メディア エイジ ノ セイシン ブンセキ
シリーズ名 慶応SFC人間環境ライブラリー 第8巻
出版元 日科技連出版社
刊行年月 1996.10
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4817161973
NCID BN1508532X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97030974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想