新古典派マクロ経済学批判

ジョーン・ウイークス 著 ; 山本一巳, 岡本郁子 訳

本書は、新古典派とマルクス経済学でこれまで行われてきた集計的経済分析へのアプローチの差異を、明らかにしようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 新古典派マクロモデル(新古典派モデルの需要サイド
  • 新古典派モデルの供給サイド
  • 比較静学と均衡 ほか)
  • 第2部 完全雇用自律調整機能に対する批判(中立性と完全雇用
  • 期待と完全雇用
  • 完全雇用と複数財生産
  • 完全雇用と不均衡)
  • 第3部 インフレーション理論批判(新古典派におけるインフレーション-総供給
  • 新古典派におけるインフレーション-総需要
  • 期待・インフレーション・完全雇用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新古典派マクロ経済学批判
著作者等 Weeks, John
山本 一巳
岡本 郁子
ウイークス ジョーン
書名ヨミ シンコテンハ マクロ ケイザイガク ヒハン
書名別名 A critique of neoclassical macroeconomics
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1996.9
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 4275016386
NCID BN15063826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97027686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想