建設社会学 : 土木技術者・国際開発技術者のための社会学入門

柴山知也 著

本書は、これまで力学パラダイムによって説明されてきた土木事業を社会的視点から捉え直した試論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 建設社会学の背景(なぜ建設社会学が必要なのか
  • 建設社会学の学問的基礎
  • 建設社会学の技法)
  • 第2編 建設社会学を応用した研究事例(建設事業の執行制度と社会システム
  • 開発途上国協力における土木技術者の視点と役割
  • 環境論への建設社会学的アプローチ
  • 人材教育の社会学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建設社会学 : 土木技術者・国際開発技術者のための社会学入門
著作者等 柴山 知也
書名ヨミ ケンセツ シャカイガク
出版元 山海堂
刊行年月 1996.8
ページ数 128p
大きさ 21cm
ISBN 4381009371
NCID BN15062073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97024763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想