活性酸素の話 : 病気や老化とどうかかわるか

永田親義 著

肌のシミからガンの原因としてまで話題になっている活性酸素だが、その割には正しく理解されていないようだ。「活性」とは何か、フリーラジカルとは何なのか?体内でどのように生成されるのか?なぜ老化やガン、糖尿病、アルツハイマー病からその他、若い人の美容と健康にまでかかわるのか?専門用語をなるべく使わず誰にでも親しみやすい対話形式で語り、しかも、活性酸素の作用の本質がしっかりわかる初めての書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 博士の話を聞きに行こう
  • 2章 活性酸素とは何か
  • 3章 エネルギー代謝と活性酸素
  • 4章 酸素の特異な性質と活性酸素
  • 5章 老化と活性酸素
  • 6章 ガンと活性酸素
  • 7章 ガンの原因としての活性酸素
  • 8章 いろいろの病気と活性酸素

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 活性酸素の話 : 病気や老化とどうかかわるか
著作者等 永田 親義
書名ヨミ カッセイ サンソ ノ ハナシ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1996.9
ページ数 310p
大きさ 18cm
ISBN 4062571382
NCID BN15038148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97021446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想