社会とは何だろうか

鶴見俊輔 著

[目次]

  • 死刑反対をめぐって(水田ふう)
  • 未来を開くのは(若月俊一
  • 宇井純
  • 井上ひさし)
  • からだとの対話(野口三千三)
  • 転向-共同討論
  • 批評言語としての京ことば(秦恒平)
  • イノセンスという場(芹沢俊介)
  • ボクシングとわたし(安部譲二)
  • 「日本沈没」以後(小松左京)
  • 清貧の思想とは(中野孝次)
  • 善意について(椎名麟三)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会とは何だろうか
著作者等 鶴見 俊輔
書名ヨミ シャカイ トワ ナンダロウカ
書名別名 鶴見俊輔座談
出版元 晶文社
刊行年月 1996.9
ページ数 450, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4794948697
NCID BN15037531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97029108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想