子どもー社会-世界 : モンテッソーリ教育法

マリア・モンテッソーリ 著 ; クラウス・ルーメル, 江島正子 共訳

本書では、興味をもたれる読者-親、教育者、教師、教育学者-にモンテッソーリがおこなった教育実践と教育理論に関する諸講演を紹介します。

「BOOKデータベース」より

マリア・モンテッソーリ(1870‐1952)はイタリアで最初の女性医師です。彼女は自然科学の医学を幼児教育の分野に応用し、20世紀初めに世界的に有名になり、21世紀になると、モンテッソーリ教育法はいっそう広く、世界中のいたるところで実践されるようになっています。本書は彼女が、現代において最も求められている、幼い子どもの教育について講演した、輝く講演集の宝石箱です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 親
  • 第2章 先生
  • 第3章 論争点
  • 第4章 モンテッソーリ式「総合制学校」
  • 第5章 子どもと社会
  • 第6章 コスモスと人間

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 親
  • 第2章 先生
  • 第3章 論争点
  • 第4章 モンテッソーリ式「総合制学校」
  • 第5章 子どもと社会
  • 第6章 コスモスと人間
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもー社会-世界 : モンテッソーリ教育法
著作者等 Luhmer, Klaus
Montessori, Maria
江島 正子
Luhmer S.J. Klaus
ルーメル クラウス
モンテッソーリ マリア
書名ヨミ コドモ シャカイ セカイ
書名別名 Spannungsfeld
出版元 ドン・ボスコ社
刊行年月 1996.7
版表示 改訂版
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4886261906
NCID BB10008247
BN15031069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97022985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想