表現の自由を脅すもの

ジョナサン・ローチ 著 ; 飯坂良明 訳

言論・出版その他一切の表現の自由が保障されていると考えられている、現代の成熟した民主主義社会。ところが、この信念をぐらつかせるような事態が世界中のあちこちでおこりつつある。正義や人道の名においてなされる主張は、一歩間違えば、昔のような宗教裁判や魔女狩りといった全体主義的思想統制になりかねない。本書は、これまであえて論じられなかった、知的自由社会を支えるための「自由科学」というシステムをあげ、強靱な表現・言論の自由を育てるための新たな視点を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自由思考への新たな脅威
  • 第2章 自由科学の興隆
  • 第3章 自由科学の政治
  • 第4章 ファンダメンタリストからの脅威
  • 第5章 人道主義者からの脅威
  • 第6章 しこうして、復活を期待す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表現の自由を脅すもの
著作者等 Rauch, Jonathan
飯坂 良明
ローチ ジョナサン
書名ヨミ ヒョウゲン ノ ジユウ オ オビヤカス モノ
書名別名 Kindly inquisitors

Hyogen no jiyu o obiyakasu mono
シリーズ名 角川選書 275
出版元 角川書店
刊行年月 1996.9
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 4047032751
NCID BN15030816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97024480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想