オナニズムの歴史

ディディエ=ジャック・デュシェ 著 ; 金塚貞文 訳

自慰行為の歴史を遡ると、聖書に辿り着く。旧約聖書のオナンの行為(オナニズム)は、はたして自慰行為と呼べるのか?本書は、マスターベーションという身体行為について神学・精神分析学・倫理学・病理学を視野に入れながら考察を重ね、オナニズムに対する見方や感じ方の変遷を語る記念碑的な著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 肉欲の罪と衛生学的道徳
  • 第2章 社会的タブーと覗き趣味
  • 第3章 精神分析学の貢献
  • 第4章 倫理学から病理学へ
  • 第5章 自伝、小説、絵画とマスターベーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オナニズムの歴史
著作者等 Duché, Didier-Jacques
金塚 貞文
Duch'e Didier‐Jacques
デュシェ ディディエ・ジャック
書名ヨミ オナニズム ノ レキシ
書名別名 Histoire de l'onanisme

Onanizumu no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ 783
出版元 白水社
刊行年月 1996.9
ページ数 148p
大きさ 18cm
ISBN 4560057834
NCID BN15020787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97025750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想