初期アルファベット

ジョン・ヒーリー 著 ; 竹内茂夫 訳

東地中海で生まれたアルファベットは、直系の子孫としてヘブライ文字・アラビア文字を生み、表音性の高いギリシア文字及びラテン文字を出現させ、スラヴ系文字、アジア・アフリカ諸語へと派生。これらの系譜を明らかにする貴重な各種の文字表掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文字、言語そしてアルファベットの原理
  • 第2章 アルファベットで書く初めての試み
  • 第3章 アルファベットの確立と西への輸出
  • 第4章 後期の古代中東におけるアルファベット文字
  • 第5章 アラビア・アルファベットへ-アルファベット文字の実例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初期アルファベット
著作者等 Healey, John F
矢島 文夫
竹内 茂夫
ヒーリー ジョン・F.
書名ヨミ ショキ アルファベット
書名別名 The early alphabet
シリーズ名 大英博物館双書失われた文字を読む / 矢島文夫 監修 4
出版元 學藝書林
刊行年月 1996.9
ページ数 114p
大きさ 19cm
ISBN 4875170149
NCID BN1501937X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98005861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想