生きて行く私

宇野千代 著

明治、大正、昭和、平成と生き抜いてきた女流作家が、波乱の人生行路を率直に綴る。山口県岩国の生家と父母の記憶から書き起こし、小学校代用教員の時の恋と初体験、いとことのはじめての結婚、新聞懸賞小説の入選、尾崎士郎との出会いと同棲、東郷青児、北原武夫とつづく愛の遍歴。「スタイル」社の束の間の隆盛と倒産のように時代の波にも揉まれながら、たゆみなく創作をつづけ、ひたむきの前を向いて歩いてきた姿が心を打つ。その生き方のなかに、長寿の秘訣もかいま見える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • よくぞ生んでくれた
  • 私はぎょっとした
  • 月夜の花嫁
  • 雪とは不思議なもの
  • 友だちは男装の麗人
  • 六十年前の昔を偲び
  • 家賃も五十銭に負ける
  • 敢然と立っている勇気
  • 男を解放するために
  • 私も罰をうけたのです〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きて行く私
著作者等 宇野 千代
書名ヨミ イキテユク ワタクシ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.2
ページ数 375p
大きさ 15cm
ISBN 4041086027
NCID BN15002865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96045769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想