トーテンアウベルク : 屍かさなる緑の山野

エルフリーデ・イェリネク 著 ; 熊田泰章 訳

アーレントが拳をふりあげ、ハイデガーが呟く。いまを生きる死者たちが語る皮肉とユーモアと混沌にみちた思索が空転し、一皿に盛られたいまが喰い散らかされ、死者たちのいまを生きるわれわれの寝屋に、砕けたガラスがふりそそぐ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トーテンアウベルク : 屍かさなる緑の山野
著作者等 Jelinek, Elfriede
熊田 泰章
イェリネク エルフリーデ
書名ヨミ トーテンアウベルク : カバネ カサナル ミドリ ノ サンヤ
書名別名 Totenauberg

Toten'auberuku
出版元 三元社
刊行年月 1996.8
ページ数 123p
大きさ 19cm
ISBN 4883030342
NCID BN15002049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想