恋と女の日本文学

丸谷才一 著

日本文学はどうしてこんなに恋が好きなのか、女性中心なのか。「万葉集」から「細雪」までの新しい展望!「日本文学史早わかり」「忠臣蔵とは何か」とつづく。わが文学史を新しく解明する三部作。この本で完結。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 恋と日本文学と本居宣長
  • 女の救はれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋と女の日本文学
著作者等 丸谷 才一
書名ヨミ コイ ト オンナ ノ ニホン ブンガク
出版元 講談社
刊行年月 1996.8
ページ数 181p
大きさ 20cm
ISBN 4062081326
NCID BN14994541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97020442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想