ケインズは本当に死んだのか

金森久雄, 日本経済研究センター 編

継承されるべきものは何か。現代経済学に革命をもたらしたケインズ。没後50年を迎え、ケインズ経済学・政策の今日的意義と日本経済に与えた影響を、第一級の経済研究者が現代的視点から捉え直し、新鮮な解釈を展開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ケインズ革命とは何であったか
  • 第2章 ケインズ主義の終焉
  • 第3章 戦後日本のケインズ派と反ケインズ派
  • 第4章 ケインズ政策と戦後日本経済
  • 第5章 ケインズと日本の経済政策
  • 第6章 "政策論"としてのケインズ経済学
  • 第7章 有効需要の原理
  • 第8章 ケインズと日本の経済システム
  • 座談会 「ケインズ」をどう生かすか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケインズは本当に死んだのか
著作者等 日本経済研究センター
金森 久雄
書名ヨミ ケインズ ワ ホントウ ニ シンダノカ
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1996.8
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4532144868
NCID BN14994235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97013737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想