歴史におけるエロス

G.ラットレー・テイラー 著 ; 岸田秀 訳

文明は、性の抑圧をもってはじまる-歴史を動かす最も重要な要因として性=セックスをとらえ、性を不当に無視してきた従来の歴史認識における欠落と盲点を鋭く衝く新しい歴史観を提唱して、フーコーの『性の歴史』の登場を用意した、古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1の書 伝統の形成
  • 第2の書 伝統の発展
  • 第3の書 伝統の起源
  • 第4の書 現在と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史におけるエロス
著作者等 Taylor, Gordon Rattray
岸田 秀
テイラー ゴードン・R.
書名ヨミ レキシ ニ オケル エロス
書名別名 Sex in history
シリーズ名 河出・現代の名著
出版元 河出書房新社
刊行年月 1996.8
版表示 改訂版新装.
ページ数 349, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4309706231
NCID BN14992149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想