法律学とは何ぞや

田中耕太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 一 序論 / p6
  • 二 法律學も學なり / p9
  • 三 法律學の非通俗性及び其の原因 / p13
  • 四 キルヒマンの法律學無價値論 / p17
  • 五 法律學無價値論の批判 / p26
  • 六 法の解釋論、其の從來の方法 / p34
  • 七 立法者の合理的意思 / p42
  • 八 自由法運動及び其の批判 / p48
  • 九 概念法學の革新、目的論的解釋 / p55
  • 一〇 社會學的方法 / p78
  • 一一 比較法學(附一般法律學)、世界法 / p101
  • 一二 法律哲學への道、法學敎育の目標 / p110
  • 解說(矢澤惇) / p118

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法律学とは何ぞや
著作者等 田中 耕太郎
書名ヨミ ホウリツガク トワ ナンゾヤ
シリーズ名 市民文庫 ; 第52
出版元 河出書房
刊行年月 1951
ページ数 123p
大きさ 15cm
NCID BN14975933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51007109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想