ハイデガー : 存在の歴史

高田珠樹 著

本書は、ハイデガーからいくらか距離を保ちながら彼を理解しようとする、筆者なりの試みである。力点を置いたのは、比較的初期の、まだほとんど無名でいながら、すでに後年の思想の展開の多くを内に準備していたハイデガーである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ギリシャの旅
  • 第1章 カトリックの庇護の中で
  • 第2章 葛藤と模索
  • 第3章 雌伏の時代
  • 第4章 『存在と時間』
  • 第5章 ナチズムへの加担と後年の思索

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイデガー : 存在の歴史
著作者等 高田 珠樹
書名ヨミ ハイデガー
シリーズ名 第8巻
現代思想の冒険者たち
出版元 講談社
刊行年月 1996.9
ページ数 337p
大きさ 20cm
ISBN 4062659085
NCID BN14956961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97007431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想