日本人の身体観の歴史

養老孟司 著

日本の中世、近世、そして現代哲学の心身論からさらには西欧の身体観まで-固定観念を揺さぶり、常識をくつがえし、人と世界の見方を一変させる、養老「ヒト学」の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自然・人間・社会
  • 2 現代哲学の身体観
  • 3 近世の身体観
  • 4 中世の身体観
  • 補論 西欧の身体観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の身体観の歴史
著作者等 養老 孟司
書名ヨミ ニホンジン ノ シンタイカン ノ レキシ
出版元 法蔵館
刊行年月 1996.8
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 483187227X
NCID BN14951480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97052725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想