今昔物語集の新研究

坂井衡平 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序編總論
  • 第一章 文學及び文學史の硏究法 / (1)
  • 第二章 今昔物語集を攻究する方針 / (17)
  • 第一編 外部批評
  • 第一章 今昔物語集のテキスト論 / (21)
  • 第一節 テキスト硏究の意義附科學的分類法 / (21)
  • 第二節 今昔物語集の諸テキスト / (36)
  • 第三節 卷序論 / (48)
  • 第二章 テキストの成立論 / (57)
  • 第一節 時代の文學的趨勢 / (57)
  • 第二節 著者と年時 / (66)
  • 第三節 著作の動機と事情 / (118)
  • 第三章 テキストの外部關係 / (132)
  • 第一節 出典論 / (132)
  • 第二節 翻譯編纂の程度 / (140)
  • 第二編 内部批評
  • (甲)各部硏究(分析的)
  • 第一章 内容の分類論 / (151)
  • 第一節 著者の分類の性質 / (151)
  • 第二節 話數論 / (156)
  • 第三節 話性的細分類の試み附同表 / (158)
  • 第二章 逐次的槪觀 / (170)
  • (乙)一般硏究(綜合的)
  • 第一章 著者の思想(道德的哲學的内容) / (179)
  • 第一節 著者の批評と趣味 / (179)
  • 第二節 著者の敎訓と信仰 / (208)
  • 第二章 今昔物語集の形質(文學的美學的内容) / (233)
  • 第一節 一般的修辭論 / (233)
  • 第二節 美文學的修辭論 / (287)
  • 第三節 說話の小說的構造 / (322)
  • 第四節 和歌及び朗詠 / (331)
  • 第三章 今昔物語集の說話(說話學的内容) / (345)
  • 第一節 說話の地方的分布附分布表及び地圖 / (345)
  • 第二節 說話傳說の性質及び發達關係 / (355)
  • 第四章 今昔物語集の宗敎(宗敎學的内容) / (400)
  • 第一節 印度及び支那の佛敎說話 / (400)
  • 第二節 日本の佛敎說話 / (413)
  • 第三節 平安時代の神道と民間信仰 / (475)
  • 第五章 今昔物語集の史實(史學的内容) / (486)
  • 第一節 出所及び價値 / (486)
  • 第二節 史譚及び誤謬 / (490)
  • 第三節 美術史上の記事 / (513)
  • 第六章 今昔物語集の世相(社會學的土俗學的内容) / (523)
  • 第一節 作品と世相との關係 / (523)
  • 第二節 社會的生活 / (527)
  • 第三節 文化的生活 / (561)
  • 第七章 今昔物語集の價値(綜合的内容) / (575)
  • 第一節 集の表現せし史的時代 / (575)
  • 第二節 結論 / (579)
  • 第三編 系統批評
  • 第一章 國文學中の四大系統 / (585)
  • 第一節 系統批評の意義 / (585)
  • 第二節 固有思想を主としたる國文學 / (588)
  • 第三節 外來思想を攝取したる國文学附系統表 / (590)
  • 第二章 今昔物語集の文學系統上の位置 / (596)
  • 第一節 說話文學系統と佛敎文學系統 / (596)
  • 第二節 その上來系統 / (598)
  • 第三節 その下降系統 / (610)
  • 第四節 國文學中佛敎文學の一系を論ず / (665)
  • 今昔物語集の新硏究索引 / (1)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今昔物語集の新研究
著作者等 坂井 衡平
書名ヨミ コンジャク モノガタリシュウ ノ シンケンキュウ
書名別名 Konjaku monogatarishu no shinkenkyu
出版元 誠之堂書店
刊行年月 1925
版表示 増訂 再版
ページ数 731p 図版 表 地図
大きさ 23cm
NCID BN14932941
BN15381887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53012696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想