義理

源了円 著

日本人にとって「義理」とは何か。長いあいだ日本人の行動規範となってきた義理。この言葉の歴史をたどり、西鶴、近松から昭和の股旅物にいたる作品に描かれた義理・人情のなかに、日本人の心と行動のエッセンスをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 義理の奥ふかさ-義理研究の歴史より
  • 「義理」ということばの歴史
  • 虚構のなかの義理-江戸時代
  • 虚構のなかの義理-明治以降

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 義理
著作者等 源 了円
書名ヨミ ギリ
シリーズ名 一語の辞典
出版元 三省堂
刊行年月 1996.9
ページ数 139, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4385422109
NCID BN14927089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97022684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想