イントラネットのことがわかる本 : これが注目の新企業内情報システムだ!

小林憲夫 著

イントラネットは本当に革命的な社内ネットワークか!?導入、使いこなしともに簡単って本当?導入費用が安く、仕事の効率も簡単にアップするの?スケーラビリティ(拡張性)と将来性は大きいの?情報が漏れる心配はないの?取り巻く市場動向は?イントラネットの現在とこれからを鋭く抉る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イントラネットとはいったい何なのか
  • 2 従来の情報システムとどこがどうちがうのか
  • 3 イントラネットはどんな使い方があるのか
  • 4 企業はイントラネットをどのように使っているのか
  • 5 イントラネットが求められる時代精神とは何か
  • 6 イントラネットの問題点は何なのか
  • 7 各社のイントラネットビジネス戦略を知る
  • 8 イントラネットはこれからどうなって行くか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イントラネットのことがわかる本 : これが注目の新企業内情報システムだ!
著作者等 小林 憲夫
書名ヨミ イントラネット ノ コト ガ ワカル ホン
出版元 日本実業出版社
刊行年月 1996.7
ページ数 201p
大きさ 19cm
ISBN 4534024908
NCID BN14874153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97012175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想