ティーム・ティーチングの進め方

シーラ・ブランビー, 和田稔 著 ; 塩沢利雄 監訳

本書はティーム・ティーチングの重要なポイントを的確にとらえて、明快にガイドラインを示している。実用書として具体例を多用しているが、理論的な裏づけもしっかりしていて、発展性がある。授業の構成に重点をおき、検定教科書を使用してのティーム・ティーチングを解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ティーム・ティーチングとは何か
  • 第2章 教師の役割
  • 第3章 目標の設定
  • 第4章 次に何がくるのか?-2つの指導案
  • 第5章 発表段階の計画
  • 第6章 提示段階の計画
  • 第7章 練習段階の計画
  • 第8章 ワンショット訪問の計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ティーム・ティーチングの進め方
著作者等 Brumby, Sheila
和田 稔
塩沢 利雄
塩澤 利雄
ブランビー シーラ
書名ヨミ ティーム ティーチング ノ ススメカタ
書名別名 Team teaching
シリーズ名 ロングマン英語指導のキーポイントシリーズ 4
出版元 桐原書店
刊行年月 1996.6
ページ数 98p
大きさ 21cm
ISBN 4342722003
NCID BN14869914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想