深海生物学への招待

長沼毅 著

太陽に背を向けた生物たち。口も消化管も持たず、細菌を細胞内共生させることで生命維持に必要な有機物を得るチューブワームなど、光合成に訣別した別世界の住人を臨場感溢れる筆致で描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 深海に新たな生命観を求めて
  • 第1章 深海アナザーワールド
  • 第2章 深海の多様な住人たち-深海砂漠での生き残り戦略
  • 第3章 謎の深海生物チューブワーム
  • 第4章 熱水性生物の楽園「深海オアシス」
  • 第5章 化石となったチューブワーム
  • 終章 チューブワームは時空を越えて
  • 付章 深海へのあくなき挑戦の物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深海生物学への招待
著作者等 長沼 毅
書名ヨミ シンカイ セイブツガク エノ ショウタイ
書名別名 Shinkai seibutsugaku eno shotai
シリーズ名 NHKブックス 775
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.12
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4140017759
NCID BN14850246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想