魯庵随筆読書放浪

内田魯庵 著 ; 斎藤昌三, 柳田泉 編纂

読書は享楽、怠け者の怠け仕事。功利流からは渋面され、経世家からは軽蔑されても、好きに徹するのが一番最高。読書と銀座をこよなく愛した町っ子魯庵が語る明治・大正の東京物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モダーンを語る
  • 銀座と築地の憶出
  • 窓から眺める
  • 銀座繁昌記
  • 下谷広小路
  • 東西愛書趣味の比較
  • 出版上の道徳
  • 新著を閑却するはホントウの読書家に非ず
  • 万年筆の過去、現在及び未来
  • ヲーキング・ステッキ
  • 煙本
  • 喜劇標札蒐集
  • 初めから珍本である雑誌
  • 読書放浪
  • 釈迦と基督とマルクス
  • 上下思想とルパシカ思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魯庵随筆読書放浪
著作者等 内田 魯庵
斎藤 昌三
柳田 泉
紅野 敏郎
書名ヨミ ロアン ズイヒツ ドクショ ホウロウ
書名別名 Roan zuihitsu dokusho horo
シリーズ名 東洋文庫 603
出版元 平凡社
刊行年月 1996.8
ページ数 365p
大きさ 18cm
ISBN 4582806031
NCID BN14845213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97030023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想