他者なき思想 : ハイデガー問題と日本

浅利誠, 荻野文隆 編

他者の共同体。ハイデガーのナチ加担問題の核心に迫るラクー=ラバルト著『政治という虚構』を出発点にして、ハイデガー問題の全容、「日本」という問題の歴史性、知識人の存在と責任を徹底究明し、他者を創る。『政治という虚構』のダイジェスト、未刊原稿「国民社会主義の精神とその運命」収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国民社会主義の精神とその運命
  • 2 討論-ハイデガー問題と日本
  • 3 他者なき思想-鎖国の歴史性と反コペルニクス的転回

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他者なき思想 : ハイデガー問題と日本
著作者等 Lacoue-Labarthe, Philippe
浅利 誠
荻野 文隆
Lacoue‐Labarthe Philippe
桑田 礼彰
芥 正彦
ラクー・ラバルト フィリップ
書名ヨミ タシャ ナキ シソウ
出版元 藤原書店
刊行年月 1996.7
ページ数 328p
大きさ 21cm
ISBN 4894340445
NCID BN14844924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97008927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想