人間の運命

ルコント・デュ・ヌイ 著 ; 巽豊彦, 刈田元司 訳

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p1
  • 序文 / p8
  • 第一部 方法
  • 1 宇宙の主観的観念
  • 宇宙表象の相対性
  • 原因の概念
  • 観察の規模 / p16
  • 2 科学的思考
  • 科学の目的
  • 科学の法則
  • 科学における不連続性と非可逆性
  • 分析
  • 人間がつくった限界
  • 科学的方則の構造
  • 確率 / p25
  • 3 確率
  • 偶然則の適用
  • 蛋白質分子
  • 偶然のみが生命の誕生の原因とはならない / p38
  • 4 無生物進化の法則は生物進化の法則と矛盾する
  • カルノー・クラウジウスの法則
  • 微生物の観点
  • 自由意志および唯物論的態度 / p51
  • 第二部 生命の進化
  • 5 地球の年齢
  • 進化の誕生
  • 無性生殖と「死の発明」
  • 動物の急速な進化
  • 化石の保存
  • 過渡期的形態 / p64
  • 6 化石の重要問題 / p79
  • 7 進化の意義と機構 / p89
  • 第三部 人間の進化
  • 8 進化の新しい方向
  • 人間
  • 創生紀第二章 / p110
  • 9 伝統、進化の人間的機構
  • 無用なジェスチャー
  • 道徳概念と善および悪の概念
  • 神の信仰および神の表現
  • 目標 / p129
  • 10 文明 / p153
  • 11 本能
  • 昆虫の社会
  • 知能
  • 抽象的概念
  • 個体の役目 / p164
  • 12 迷信
  • 起源と発達 / p170
  • 13 宗教
  • 真の宗教は心の中にある / p179
  • 14 神と全能の観念 / p189
  • 15 教育と教授 / p206
  • 16 遠隔究極目的論の仮説(要約)
  • 人間の運命 / p221
  • 17 知的進化か道徳的進化か?
  • 入間の足跡 / p244
  • 18 普遍的思考
  • 縮みゆく地球
  • 要約と結論 / p255
  • 19 地球上の生物の時代区分 / p270
  • 訳者あとがき / p272

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 人間の運命
著作者等 Lecomte du Noüy, Pierre
刈田 元司
巽 豊彦
ルコント・デュ・ヌイ
書名ヨミ ニンゲン ノ ウンメイ
書名別名 Ningen no unmei
シリーズ名 世界の名著
出版元 共同社
刊行年月 1958
ページ数 271p
大きさ 18cm
NCID BN14818414
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58001754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想