啓蒙思想の背任

ジャン=クロード・ギユボー [著] ; 菊地昌実, 白井成雄 訳

近代の行詰り・混迷を多面的に現状分析。啓蒙思想の遺産に背を向けた現代人を痛烈に批判し近代精神の原点への再考を促す。ジャン=ジャック・ルソー賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 早死にした世紀
  • 2 目に見えないイデオロギー
  • 3 食い尽くされる犠牲者たち
  • 4 土地=人間の回帰
  • 5 一つの原理主義からもう一つの原理主義へ
  • 6 正気を失った「自我」
  • 7 無邪気な嘘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 啓蒙思想の背任
著作者等 Guillebaud, Jean Claude
白井 成雄
菊地 昌実
Guillebaud Jean‐Claude
ギユボー ジャン‐クロード
書名ヨミ ケイモウ シソウ ノ ハイニン
書名別名 La trahison des lumières

現代の混迷を分析する
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 535
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1996.7
ページ数 209p
大きさ 20cm
ISBN 4588005359
NCID BN14809504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97052728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想