和歌浦物語

柏原卓 編

万葉以来、景勝の地として名高い和歌の浦。その周辺に数多く点在する名所旧跡を、由来なども織り混ぜつつ案内したこの『和歌浦物語』(一七三九年頃成立)は、『紀伊続風土記』『紀伊国名所図会』を補う記事も多く、和歌の浦の歴史や文学を深く理解する上で重要な書物である。翻刻にあたってはより通読しやすい本文を心がけ、また巻末に関連年表を付すなど読者の便をはかった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 乾の巻(和歌浦
  • 高松茶屋・真砂山・吹上峯
  • 愛宕山 ほか)
  • 坤の巻(玉津島社
  • 妹背山
  • 芦辺の茶屋并朝日の茶屋 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和歌浦物語
著作者等 柏原 卓
全長
書名ヨミ ワカノウラ モノガタリ
シリーズ名 和泉選書 98
出版元 和泉書院
刊行年月 1996.7
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4870887592
NCID BN14805478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97007507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想