西洋哲学史  古代・中世編

内山 勝利;中川 純男【編著】

古代ギリシアからキリスト教的中世世界までの哲学思想の全体を網羅的に考究する。膨大な原典資料を基礎とする史的考察を通して、哲学の伝統と本姿を明確に描きだすとともに、最新の文献学的研究成果を踏まえて、今日的課題の解明にも寄与しうる新たな哲学的示唆を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代編(哲学の始まり-タレスからヘラクレイトスまで
  • 実在・運動・世界-エレア派から原子論まで
  • ソフィストの活動とその影響
  • ソクラテス
  • プラトン ほか)
  • 2 中世編(アウグスティヌス
  • スコラ哲学への道
  • 東方の神学
  • イスラムの哲学
  • アリストテレスとスコラ哲学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋哲学史
著作者等 中川 純男
内山 勝利
書名ヨミ セイヨウ テツガクシ
書名別名 フィロソフィアの源流と伝統

Seiyo tetsugakushi
巻冊次 古代・中世編
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1996.7
ページ数 295, 27p
大きさ 21cm
ISBN 4623026639
NCID BN14790199
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97004244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想