大地震と都市災害

鹿島都市防災研究会 編著

地震はどのようにして起こったのか、阪神大震災の地震動と被害の実態を解明し、その発生メカニズムを推定。なぜ大被害をもたらしたか、地盤と地震動の大きさの関係について評価。地震被害低減のための教訓を明示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 72年ぶりの悪夢
  • 第1章 悪夢をもたらした地震動の実態-阪神・淡路大震災の実像
  • 第2章 どのようにして地震は起こったか-地震発生のメカニズム
  • 第3章 なぜ大被害をもたらしたか-地盤と地震動
  • 第4章 震災から学ぶ-繰り返した?都市災害
  • 第5章 都市災害の低減に向けて
  • むすび さまざまな教訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大地震と都市災害
著作者等 鹿島都市防災研究会
書名ヨミ ダイジシン ト トシ サイガイ
シリーズ名 都市・建築防災シリーズ 1
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1996.8
ページ数 128p
大きさ 21cm
ISBN 4306032817
NCID BN14783229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97012332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想