新約聖書要解  第15巻

常葉隆興

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論
  • 本書の目的 / 17
  • 著者の問題 / 21
  • 受信者 / 24
  • 著作の時期 / 27
  • 本書の思想及び内容 / 27
  • 註解 / 32
  • 第一部 イエス天使 一・一-二・一八 / 32
  • 一 神の啓示・イエスの顯現とその榮光 一・一-三 / 32
  • 〔餘論〕
  • 聖書の統一性 / 42
  • 啓示の必要 / 42
  • 基督論 / 42
  • 二 イエスは天使に勝り給ふ 一・四-一四 / 43
  • 〔餘論〕天使について / 52
  • 三 福音を固持すべき奬勵 二・一-四 / 53
  • 四 イエスの苦難とその結果 二・五-一八 / 60
  • 〔餘論〕キリスト二性論 / 75
  • 第二部 イエスとモーセ 三・一-四・一三 / 77
  • 一 イエスはモーセに勝り給ふ 三・一-六 / 77
  • 二 不信仰に對する警戒 三・七-一九 / 83
  • 三 神の安息に入る可きこと 四・一-一三 / 92
  • イ 神の民のための安息 四・一-一〇 / 92
  • ロ 神の言と審判 四・一一-一三 / 100
  • 〔餘論〕
  • 神の安息について / 104
  • 神の言について / 105
  • 第三部 大祭司キリスト論 四・一四-一〇・一八 / 106
  • 一 同情ある大祭司イエス 四・一四-一五・一〇 / 106
  • イ 我らの弱を知り給ふ大祭司 四・一四-一六 / 106
  • ロ キリストの大祭司權 五・一-一〇 / 111
  • 二 信仰の進步についてのすゝめ 五・一一-六・二〇 / 120
  • イ 讀者の鈍感に對する勸告 五・一一-一四 / 120
  • ロ 信仰の進步の必要 六・一-三 / 123
  • 〔餘論〕悔改について / 128
  • ハ 背敎の危險 六・四-八 / 128
  • 〔餘論〕基督者の墮落について / 134
  • ニ 望と信仰と忍耐をもつて進む可きこと六・九-一二 / 135
  • ホ 神の約束と誓六・一三-二〇 / 138
  • 三 大祭司イエスとメルキゼデク七・一-二八 / 144
  • イ メルキゼデクとレビの子等七・一-一〇 / 144
  • ロ レビ系祭司の更迭の必要七・一一-一九 / 151
  • ハ 永遠の大祭司イエス七・二〇-二五 / 158
  • ニ 結論七・二六-二八 / 162
  • 〔餘論〕キリストの大祭司職と十字架 / 165
  • 四 新約の大祭司イエスと新しき契約八・一-一〇・一八 / 166
  • イ キリストの事へ給ふ天の幕屋八・一-五 / 167
  • ロ 新舊兩契約の比較八・六-一三 / 171
  • 〔餘論〕新舊兩契約について / 178
  • ハ 幕屋に於ける祭事とその不完全九・一-一〇 / 180
  • ニ 大祭司としてのキリストの奉仕 九・一一-一四 / 187
  • ホ 新約に於てキリストの死の必要なる事 九・一五-二二 / 191
  • ヘ 天の聖所に於ける犧牲とその效果 九・二三-二八 / 196
  • 〔餘論〕
  • キリストの犧牲の一囘性 / 201
  • 死と審判について / 202
  • ト キリストの犧牲の完全なる效力 一〇・一-一八 / 203
  • 〔餘論〕キリストの犧牲と我等の救 / 214
  • 第四部 再度の勸告 一〇・一九-一三・一七 / 216
  • 一 信仰持續の獎勵 一〇・一九-三九 / 216
  • イ キリストの贖に立脚して信仰を持續せよ 一O・一九-二五 / 216
  • ロ 背敎に對する嚴重なる警告 一〇・二六-三一 / 221
  • ハ 過去の信仰的勝利を追想し忍耐を勸む 一O・三二-三九 / 227
  • 〔餘論〕審判の時期について / 232
  • 二 信仰の定義とその實例 一一・一-四〇 / 233
  • イ 信仰の定義とアブラハム以前の始祖の信仰 一一・一-七 / 234
  • ロ アブラハムとサラの信仰 一一・八-一九 / 244
  • ハ アブラハム以後ラハブ迄の信仰の實例 一一・二〇-三一 / 256
  • ニ その他の信仰の實例 一一・三二-四〇 / 265
  • 〔餘論〕
  • 信仰の基礎について / 273
  • 生活原理としての信仰 / 273
  • 三 忍耐と聖潔と恭敬のすゝめ 一二・一-二九 / 274
  • イ 信仰生活に於ける忍耐の獎勵 一二・一-一三 / 274
  • ロ 聖潔のすゝめ 一二・一四-一七 / 285
  • ハ 新舊兩約の最後の比較 一二・一八-二九 / 288
  • 四 種々なる訓戒 一三・一-一七 / 296
  • イ 基督者としての種々なる義務についての訓戒 一三・一-六 / 296
  • ロ 基督敎の信仰より離れるな 一三・七-一七 / 300
  • 結尾 一三・一八-二五 / 309
  • 一 祈禱 一三・一八-二一 / 309
  • 二 挨拶 一三・二二-二五 / 312

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新約聖書要解
著作者等 常葉 隆興
書名ヨミ シンヤク セイショ ヨウカイ
書名別名 ヘブル書

Shin'yaku seisho yokai
巻冊次 第15巻
出版元 長崎書店
刊行年月 昭和15
ページ数 314p
大きさ 17cm
NCID BN14768451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46059353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ヘブル書 常葉 隆興
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想