ビジテリアン大祭

宮沢賢治 著

ニュウファウンドランド島の小さな山村に、世界各国の菜食主義者の代表が集まった。しかし反対分子が紛れ込んで、祭りは一転、大論争の舞台となる。迫力の大虚構劇「ビジテリアン大祭」をはじめ、「二十六夜」「フランドン農学校の豚」など、生きるために他の命を奪わねばならぬ宿業に挑み、生きとし生けるものすべてに対する慈しみと祈りに満ちた作品。またデクノボー讃歌「虔十公園林」など、賢治の透徹した思想の神髄を伝える作品を集める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビジテリアン大祭
著作者等 宮沢 賢治
書名ヨミ ビジテリアン タイサイ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1996.5
ページ数 245p
大きさ 15cm
ISBN 4041040132
NCID BN14762808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想