意識の臨界点

スタニスラフ・グロフ ほか著

[目次]

  • 潮の便り(吉福伸逸)
  • 精神の危機/出現をめぐって(クリスティナ・グロフ
  • スタニスラフ・グロフ
  • 吉福伸逸)
  • パーソナリティ構造-道か病理か(ジョン・ウェルウッド)
  • 臨死体験-人間進化と惑星的変容の暗示(ケネス・リング)
  • 精神病的特徴をともなう神秘体験の診断(デヴィッド・ルコフ)
  • 分裂した文化(スーザン・グリフィン)
  • スピリチュアル・エマージェンス・ネットワーク(吉福伸逸)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識の臨界点
著作者等 Grof, Stanislav
吉福 伸逸
ウェルウッド ジョン
グリフィン スーザン
グロフ クリスティナ
リング ケネス
ルコフ デヴィット
小野 京子
幾島 幸子
永沢 哲
菅 靖彦
グロフ スタニスラフ
書名ヨミ イシキ ノ リンカイテン
シリーズ名 トランスパーソナルヴィジョン 3
出版元 雲母書房
刊行年月 1996.5
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 4876720398
NCID BN14754785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97046217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想