アメリカの心の歌

長田弘 著

現代アメリカの精神をもっともよくうつしてきた歌は何か。それは国、故郷、生きる場所、そして生き方をうたった歌である。ヴェトナム戦争など大きな変動を経験した社会で、うたうべき自分のうたをみつけた人びとの姿と、新しいカントリーの世界を紹介しつつ、同時代の心の風景が、何と豊かに切実にうたわれているかをえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 真夜中の歌(手紙でも書こう-ラルフ・エリソンの死
  • アラバマ・ソング-ブレヒトとヴァイルの歌
  • ザ・ダッチマン-ピーター・ラファージとマイケル・スミス ほか)
  • 2 新しいカントリー(ミー・アンド・ボビー・マッギー-クリス・クリストファソン
  • アイ・ラヴ-トム・T.ホール
  • ママ・トライド-マール・ハガード ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの心の歌
著作者等 長田 弘
書名ヨミ アメリカ ノ ココロ ノ ウタ
書名別名 Amerika no kokoro no uta
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1996.7
ページ数 217, 11p
大きさ 18cm
ISBN 4004304547
NCID BN14733231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015758
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想