神仏習合

義江彰夫 著

古代末期の東国の反乱者、平将門は巫女の託宣により「新皇」に即位する。託宣に登場するのは菅原道真の怨霊と八幡大菩薩。これを神仏習合思想の劇的な発現とみる著者は、神宮寺の発生から密教の展開、怨霊観念の成立、ケガレ忌避思想と浄土信仰、そして本地垂迹説・中世日本紀にいたる過程を分析し、社会的背景を論じつつ、全体像に迫る。

「BOOKデータベース」より

古代末期の東国の反乱者、平将門は巫女の託宣により「新皇」に即位する。託宣に登場するのは菅原道真の怨霊と八幡大菩薩。これを神仏習合思想の劇的な発現とみる著者は、神宮寺の発生から密教の展開、怨霊観念の成立、ケガレ忌避思想と浄土信仰、そして本地垂迹説・中世日本紀にいたる過程を分析し、社会的背景を論じつつ、全体像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 巫女の託宣-誰が平将門に新皇位を授けたか
  • 第1章 仏になろうとする神々
  • 第2章 雑密から大乗密教へ
  • 第3章 怨霊信仰の意味するもの
  • 第4章 ケガレ忌避観念と浄土信仰
  • 第5章 本地垂迹説と中世日本紀
  • 結 普遍宗教と基層信仰の関係をめぐって

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 巫女の託宣-誰が平将門に新皇位を授けたか
  • 第1章 仏になろうとする神々
  • 第2章 雑密から大乗密教へ
  • 第3章 怨霊信仰の意味するもの
  • 第4章 ケガレ忌避観念と浄土信仰
  • 第5章 本地垂迹説と中世日本紀
  • 結 普遍宗教と基層信仰の関係をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神仏習合
著作者等 義江 彰夫
書名ヨミ シンブツ シュウゴウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1996.7
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4004304539
NCID BN14733038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想