ミトラ神学 : 古代ミトラ教から現代神智学へ

東条真人 著

キリスト、仏教の弥勒、ユダヤの大天使メタトロン、イスラームのアル‐マフディー、現代神智学のマイトレーヤは、古代イランの光の神ミトラをルーツとすると言われている。本書では、膨大な文献の博捜をもとに、ミトラ教神智学、東方神智学、現代神智学の歴史・神話・理論を解説し、汎世界的なミトラ信仰の系譜をたどりながら、その普遍的な構造を明らかにし、21世紀に向けて新たな神学の創生を試みる。全神智学を集大成した、画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ミトラと弥勒
  • 第2章 水瓶座時代とは
  • 第3章 ミトラ教神智学
  • 第4章 東方神智学
  • 第5章 現代神智学
  • 第6章 偉大な教師とその教え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミトラ神学 : 古代ミトラ教から現代神智学へ
著作者等 東条 真人
書名ヨミ ミトラ シンガク
出版元 国書刊行会
刊行年月 1996.5
ページ数 489, 11, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4336038309
NCID BN14728038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97000264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想