禁じられた歴史の証言

ロケ・ダルトン [ほか]著 ; 飯島みどり 編訳

中央アメリカの歴史を知る時、私たちは人間として、そこに展開された不条理な近現代史を生きた人びとの苦悩を思う。既成の政治制度は頽廃をきわめ、外部からの干渉は政治・経済・軍事・文化などあらゆる社会生活の局面で絶えることなく繰り返される。合法的な抵抗の道をすべて閉ざされた無一物の民衆は武器を手にせざるをえなかった。これが、この地域の20世紀の歴史を貫く現実であった。だが時代状況は変わり、ゲリラの時代は終わった、と言う。それは武装闘争を引き起こした原因が解決されたことを意味するのだろうか?中米の民衆的たたかいの共通する因子である貧富の格差・非民主主義・人権抑圧などは終わりを告げたのだろうか?本書は、その問いに答えるために、小さな中米の国々の「禁じられた歴史」に耳を傾けようとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 サンディーノと共に
  • 第2部 禁じられた親指小僧の歴史
  • 第3部 セルバの日々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禁じられた歴史の証言
著作者等 Beals, Carleton
Dalton, Roque
Payeras, Mario
飯島 みどり
Peyeras Mario
パジェラス マリオ
ビールズ カールトン
ダルトン ロケ
書名ヨミ キンジラレタ レキシ ノ ショウゲン
書名別名 中米に映る世界の影

Kinjirareta rekishi no shogen
シリーズ名 インディアス群書 第19巻
出版元 現代企画室
刊行年月 1996.7
ページ数 269p
大きさ 22cm
ISBN 4773896051
NCID BN14717596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97010619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
サンディーノと共に カールトン・ビールズ
セルバの日々 マリオ・パジェラス
禁じられた親指小僧の歴史 ロケ・ダルトン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想