「大東亜民俗学」の虚実

川村湊 著

昭和十八年、柳田国男は日本という中心から放射状に広がる研究の輪、「大東亜民俗学」の建設を構想した。植民地主義の翳を色濃く帯びる東アジア諸国の民俗学を、柳田批判の視点から跡付け問いなおす意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 朝鮮民俗学の成立
  • 第2章 柳田国男と「朝鮮」
  • 第3章 「民俗台湾」の人々
  • 第4章 南溟の民族・民俗学
  • 第5章 幻の"満洲民俗学"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「大東亜民俗学」の虚実
著作者等 川村 湊
書名ヨミ ダイトウア ミンゾクガク ノ キョジツ
書名別名 Daitoa minzokugaku no kyojitsu
シリーズ名 講談社選書メチエ 80
出版元 講談社
刊行年月 1996.7
ページ数 250p
大きさ 19cm
ISBN 4062580802
NCID BN1471639X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97009249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想