奈落の神々炭坑労働精神史

森崎和江 著

「金のわらじ履いても地面の上にゃ探しあてきらん」-苛酷な地下労働の集団のなかで生まれ、今は失われた精神の形を、近世・近代の長い歴史と、ヤマを追われた人々の多様な声の中に探りあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 労働(やまの人びと-坑夫聞き書き
  • もえる石-草創期
  • 掘子-藩制末期)
  • 第2部 創造(やまの神-明治期
  • 鎮魂-大正期
  • 頼母子-昭和初期)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈落の神々炭坑労働精神史
著作者等 森崎 和江
書名ヨミ ナラク ノ カミガミ タンコウ ロウドウ セイシンシ
シリーズ名 平凡社ライブラリー 155
出版元 平凡社
刊行年月 1996.7
ページ数 435p
大きさ 16cm
ISBN 4582761550
NCID BN1471574X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97020127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想