思春期のこころ

清水将之 著

思春期は子どもから大人に向かう不安定な年頃。この時期、生じやすいこころの揺れや病い-不登校、拒食、非行、対人恐怖、うつ、精神分裂病、いじめ等々。その原因や背景はなにか。家族や学校、今日の風潮についてはどこに問題があるのか。親や教師、医師の対応の原則とはなにか。子どもとの適切な距離を保てない親や大人になれない若ものの急増、個別生徒に目の届かない学校の問題を含め、思春期精神医療の第一人者が、30年にわたる臨床体験から、広い視野と深い洞察をもって考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 若人の姿は、いま
  • 不登校をどう考え、どのように対処するか
  • スリムを求める女の子
  • 他人のまなざし
  • からだの変化
  • 思春期とうつ
  • ボーダレス時代のボーダーライン
  • 対人関係の乱れ
  • 思春期とはどんな年ごろか
  • 治療の組み立て方〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思春期のこころ
著作者等 清水 将之
書名ヨミ シシュンキ ノ ココロ
シリーズ名 NHKブックス 774
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.7
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 4140017740
NCID BN14713948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97053192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想