心臓の秘密 : 生命と魂の宿る臓器の物語

瀬在幸安 著

本書は、心臓外科のパイオニアの労作にふさわしく、「生命と魂の宿る聖なる臓器」にまつわる豊富なメッセージをやさしく伝えてくれる。現代人、必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心臓病はサミット病!?-飽食とストレスと心臓病
  • 第2章 心臓はなぜ動くのか-心臓のしくみと働き
  • 第3章 心臓外科はどう発展してきたか-心臓外科学の歴史
  • 第4章 日本初のA-Cバイパス手術に挑戦-私の心臓外科物語
  • 第5章 現在、そしてこれからの心臓外科-心臓外科の未来学
  • 終章 「生命と魂の宿る臓器」に想う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓の秘密 : 生命と魂の宿る臓器の物語
著作者等 瀬在 幸安
書名ヨミ シンゾウ ノ ヒミツ
出版元 法研
刊行年月 1996.5
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4879541427
NCID BN14704211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97024709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想