企業倫理と経営社会政策過程

E.M.エプスタイン 著 ; 中村瑞穂 ほか訳

過去四半世紀のアメリカでの経験から得られた教訓を理論的に整理し、体系的な実践への指針を示す。企業倫理をめぐる論議に不可欠な定評のある主要論文選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経営社会政策過程
  • 第2章 会社権力の諸次元
  • 第3章 経営社会責任に関する社会的・経営的・法的展望
  • 第4章 経営社会政策過程と企業統治過程
  • 第5章 企業倫理、企業市民活動、および経営社会政策過程
  • 第6章 公的規制、自主規制、経営倫理
  • 第7章 公的業務の倫理と公共サービスの倫理
  • 補論 倫理と道徳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業倫理と経営社会政策過程
著作者等 Epstein, Edwin M
Epstein, Edwin M.
中村 瑞穂
出見世 信之
梅津 光弘
角野 信夫
風間 信隆
エプスタイン エドウィン・M.
書名ヨミ キギョウ リンリ ト ケイエイ シャカイ セイサク カテイ
出版元 文真堂
刊行年月 1996.6
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4830942312
NCID BN1469308X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97003086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想