ワークプレイス戦略 : オフィス変革による生産性の向上

フランクリン・ベッカー, フリッツ・スティール 著 ; 鈴木信治 訳

[目次]

  • 第1部 目的達成ツールとしてのワークプレイス(スペース-組織にとって二番目に高価な資源
  • 組織エコロジーとは何か
  • ステータス、アイデンティティ、スペースの再考
  • 変化に順応したデザイン ほか)
  • 第2部 スペースを有効に機能させるために(計画の上流過程-ビジョン主導型のワークプレイスをつくる
  • リーダーシップの役割-ワークプレイス・ビジョンに挑戦する
  • 品質と資本利益率-差別化へ投資する
  • 変革の第一歩-ワークプレイス・ビジョンを実現する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワークプレイス戦略 : オフィス変革による生産性の向上
著作者等 Becker, Franklin D
Steele, Fritz
鈴木 信治
Becker Franklin
スティール フリッツ
ベッカー フランクリン
書名ヨミ ワークプレイス センリャク
書名別名 Workplace by design
出版元 日経BP社
刊行年月 1996.5
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 4822290131
NCID BN14648380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96064645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想