仏教文学の構想

今成元昭 編

[目次]

  • 仏教文学の構想-『方丈記』論によせて
  • 『法華経』の法師
  • 「白珠は-天平僧の嘆き」-『万葉集』と仏教覚書
  • 平安女流日記と仏教-『蜻蛉日記』『柴日記』『更級日記』と浄土教
  • 『日本霊異記』道場法師説話の外典による解明
  • 『霊異記』のひずみ-信念の陥穽
  • 『今昔物語集』本朝仏法部の闇
  • 『今昔物語集』の慈悲と知恵-大江定基と鏡売りの女の話を手掛かりとして
  • 『今昔物語集』と『仏』-『仏』と「仏法」の間
  • 『今昔物語集』の三国往来説話-三国意識の展開を探る(一)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教文学の構想
著作者等 今成 元昭
書名ヨミ ブッキョウ ブンガク ノ コウソウ
シリーズ名 新典社研究叢書 99
出版元 新典社
刊行年月 1996.7
ページ数 622p
大きさ 22cm
ISBN 4787940996
NCID BN14643842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97006412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想