中世の社会思想

上智大学中世思想研究所 編

[目次]

  • 1 アウグスティヌスの社会思想
  • 2 プロコピオスにおける理想社会
  • 3 カロリング時代における「君主の鑑」
  • 4 ライヒェルスベルクのゲルホーとフライジングのオットーの社会思想
  • 5 アヴェロエスとプラトンの『国家』
  • 6 トマス・アクィナスの社会思想
  • 7 中世における教会法学者の社会論
  • 8 十三・十四世紀におけるアリストテレス『政治学』の受容
  • 9 アエギディウス・ロマヌスの社会・政治思想
  • 10 パドヴァのマルシリウスの社会思想
  • 11 ウィリアム・オッカムの社会思想
  • 12 ニコラウス・クザーヌスの社会志想
  • 13 マキアヴェッリの社会思想
  • 14 スペインの新世界征服の是非

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世の社会思想
著作者等 Llompart, José
Pérez, Francisco
Riesenhuber, Klaus
Vierhaus, Josef
三上 茂
上智大学中世思想研究所
佐々木 毅
和田 広
土橋 茂樹
小林 公
村井 則夫
柴田 平三郎
池上 俊一
渡辺 守道
稲垣 良典
鷲見 誠一
書名ヨミ チュウセイ ノ シャカイ シソウ
書名別名 Chusei no shakai shiso
シリーズ名 上智大学中世思想研究所紀要中世研究 第10号
出版元 創文社
刊行年月 1996.6
ページ数 375, 17p
大きさ 22cm
ISBN 4423170965
NCID BN14631956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97055859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想