正も否も縦横に : 科学と神話の相互批判

アンリ・アトラン 著 ; 寺田光徳 訳

分子生物学からユダヤ神秘主義思想まで、科学的認識と宗教的思考の合理性をめぐって、両者の異質性と相補性を浮き彫りにしつつ、科学と宗教を統一的に把握する視点から、両者の有効な対話のための方法論を提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 (体験)報告
  • 2章 科学的認識と組織化のレベル
  • 3章 神秘主義と合理性
  • 4章 休題
  • 5章 解釈、妄想、どす黒い泥
  • 6章 究極の実体
  • 7章 人間‐遊戯(ウィニコット、フィンク、ヴィトゲンシュタイン)
  • 8章 空から降ってくる倫理、すなわち願望的思考のための擁護論
  • 9章 赤裸の真理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正も否も縦横に : 科学と神話の相互批判
著作者等 Atlan, Henri
寺田 光徳
アトラン アンリ
書名ヨミ セイ モ ヒ モ ジュウオウ ニ
書名別名 A tort et à raison
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 509
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1996.7
ページ数 609, 16p
大きさ 20cm
ISBN 458800509X
NCID BN14626151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97005926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想