なぜ完全結晶を追究するのか : 結晶の制御からオプトエレクトロニクスへ

西沢潤一, 餌取章男 著

日本のエレクトロニクス産業の基礎を創る。半導体、完全結晶、光通信。独創的なアイデアをもとに、現在の半導体産業、光産業の基礎を創った工学者が、世界をリードしつづけた研究人生のすべてを語る。また、教育者として、科学技術教育、科学技術研究の将来を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 完全の追究
  • 第2章 私の半導体人生
  • 第3章 工学の立場、理学の立場
  • 第4章 産業の立場、大学の立場
  • 第5章 日本の将来と教育改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ完全結晶を追究するのか : 結晶の制御からオプトエレクトロニクスへ
著作者等 西沢 潤一
餌取 章男
書名ヨミ ナゼ カンゼン ケッショウ オ ツイキュウスルノカ
書名別名 Naze kanzen kessho o tsuikyusurunoka
シリーズ名 ソフトテクノロジーシリーズ 対話 12
出版元 三田出版会
刊行年月 1996.7
ページ数 229p
大きさ 22cm
ISBN 4895830969
NCID BN14623470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97021480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想