尊厳死を選んだ人びと

ヘルガ・クーゼ 編 ; 吉田純子 訳

「いまから14年前、私は法律をおかしました。刑法でいえば、殺人罪です…」尊厳死を手がけた人たちの衝撃の告白!「よい生き方」とは?「よい死に方」とは?なぜ、彼らは自ら生命を絶ったのか?尊厳死を実行した人、愛する人の死に手を貸した人、尊厳死を実際に手がけた医師たちの手記、あるいは宗教や倫理上の立場から、尊厳死のあり方を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自ら死を望んで
  • 第2部 耳を貸して
  • 第3部 責任をとることとは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 尊厳死を選んだ人びと
著作者等 Kuhse, Helga
吉田 純子
クーゼ ヘルガ
書名ヨミ ソンゲンシ オ エランダ ヒトビト
書名別名 Willing to listen-wanting to die
出版元 講談社
刊行年月 1996.5
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4062075156
NCID BN14574524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想