バッハ : 神はわが王なり

ポール・デュ=ブーシェ 著 ; 高野優 訳

「ブランデンブルグ協奏曲」や「マタイ受難曲」など、音楽史上に輝く数々の名曲を残したJ.S.バッハ。妥協を許さず、最高の音楽表現を求め続けた巨匠の生涯を、信仰・家族・時代背景などを手がかりに、各方面から照射する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽家の一族
  • 第2章 若き音楽家の誕生
  • 第3章 偉大なオルガニスト
  • 第4章 ブランデンブルク協奏曲
  • 第5章 トマス・カントル
  • 第6章 音楽の捧げ物

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハ : 神はわが王なり
著作者等 Du Bouchet, Paule
樋口 隆一
高野 優
du Bouchet Paul
デュ=ブーシェ ポール
書名ヨミ バッハ
書名別名 Magnificat Jean-Sébastien Bach le cantor
シリーズ名 「知の再発見」双書 58
出版元 創元社
刊行年月 1996.6
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4422211188
NCID BN14561577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97000940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想