高分子エレクトロニクス : 導電性高分子とその電子光機能素子化

吉野勝美, 小野田光宣 共著

本書は高分子中の電子状態と電気伝導の基本的な考え方から始めて、特に共役系の発達した導電性高分子が高い機能性を発揮するエレクトロニクス材料として重要な意味をもつことを述べ、さらにこのような導電性高分子の構造とその作製法、分子構造に依存する多彩な電子・光物性とその起源、さらにこれら導電性高分子を用いた素子、デバイスとさまざまな機能応用およびその将来性についてできるだけ平易に述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 導電性高分子
  • 導電性高分子の電子・光物性
  • 導電性高分子の電子状態の考え方
  • 導電性高分子の合成
  • 導電性高分子の製膜法
  • 導電性高分子複合体
  • 導電性高分子のエレクトロニクス応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高分子エレクトロニクス : 導電性高分子とその電子光機能素子化
著作者等 吉野 勝美
小野田 光宣
書名ヨミ コウブンシ エレクトロニクス
出版元 コロナ社
刊行年月 1996.7
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 4339006599
NCID BN14560687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97000679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想